fc2ブログ

Mille Joies Planning

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

Entries

高齢化社会に思う

Bonjour

どんどん 日本は高齢化が進んできており、どうなっちゃうのだろうと思います
我が家もまさにその真っ只中。90歳を迎えた母の介護のために一緒におりますが、母は認知症とは診断されてないものの、すでに物忘れもあり、時々おかしなことをいったりします。とはいえ 日常生活上でトラブルはおこさずにおります。
ただ 手足が効かないため ちょっとした料理ですらもちろんできませんし、 歩くのも伝え歩き、 お風呂も私が見守りながら、洗髪も手伝わないとできません、もちろんドライヤーをかけたりもできませんから その時間はなにもできません。

今は かなり仕事も制限されていますが、これは仕方ないことと母の面倒をみる覚悟をしているわけです
とはいえ どうしたも フランスへ行くことなどがあれば 面倒はみれませんが、母にとっては運よくコロナの感染病で私が家をあけることがなくなり、この3年間は私が一緒にいたわけです。しかし コロナ感染もいまでもあるとはいえ かなり社会生活はコロナ前にもどりつつあります。 私も出張が入ったり     日中出歩くことも増えました 

4月には3週間ほど家をあけたり 今回も4日間家をあけるので 母にはショートステイをしてもらったのですが、
いつものケアマネジャーは いつも通り 使えなくて とにかくレスポンスが遅いし 施設の情報を全くもってないし、なんのためにケアマネジャーがいるのか 理解できない状況で、すべての手続きを私がして ギリギリセーフでショートステイできました
ショートステイする前に施設に面接にいくというときも 当日の朝 ドタキャン(ケアマネジャーは家のものが熱を出したとは言ってましたけど)  代理を出すこともありませんでした
そして次の日も次の日も 待ってても その節はすみませんでした 大丈夫でしたか?という電話 の1本もこない。ケアマネの前に人として 終わっている 自分がドタキャンして こちらだけで行って どうだったか問題なかったか しらなくていいのか・・・
まあ いまのいままで 電話1本こないので もう さようなら です。
それにしても この事業所はどうなってんだ こんなことを許している事業所なら 事業所から変えないといけないし

これから 高齢者がどんどん増えて こういったサービスをする会社を立ち上げる人も増えるとは思いますが、その会社の中で働くケアマネジャーの質はどんどん 落ちていくような気がします。人が足りないからとりあえず 資格ある人はだれでもOK人格なんかどうでもいい ましてや 適正なんてチェックしない なんてことになれば 介護される高齢者はどんどん悪い状態になっていることは間違いありません。

実際に自分の母がお世話になるようになって はじめて知った国のしくみ  包括支援センターとか 居宅介護支援事務所とか ケアマネジャーとか このしくみは本当にベストなのだろうか とかかわるようになってせつに思います。
せめて こういう仕事に携わろうとする人たちへの 適正検査などのシステムが導入されることを祈ります。

Millejoies Planning
Mieko SATO

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム