fc2ブログ

謹賀新年 

Bonne Année 2022
謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年賀状 2022 petit

Millejoies Planning
Mieko SATO

今年の締めくくりは フランス大使館へ 

Bonjour

2021年の締めくくりとして 最高のニュースをお届けします 

12月27日(月) 小諸市長(市長秘書)、こもろ観光局理事長をフランス大使館へご案内してきました
フランス観光開発機構の代表 マゼンク氏のお計らいで 小諸市をフランス大使、フィリップ・セトン閣下にご紹介することができました
IMG_7964 1 IMG_7965 1 IMG_7966 1

思えば2020年の5月のGWから始まります。夜中にBSをみて小諸が南フランスとよく似た気候であると知り、6月に小諸へ コロナで仕事もないし、ゆっくり南フランスを味わってこようと・・・ あれから1年半の今月。
知名度がなくて なんとかしたいと思っていた私の 一念は こんな形で フランスとつなげることができました
IMG_7977 1 IMG_7978 1 IMG_7981 1

小諸の街がとても素敵で こんないい街が埋もれてはいけない もっと元気にならなくちゃ って始めた私の勝手なプロモーション。でも それを こもろ観光局がアドバイザーとして一緒に仕事ができるようにしてくれて、、、こんな素晴らしい出会いを作ることができました。すべての方に感謝です

100年前にパリからお嫁にきた 小山敬三画伯の奥さん マリールイーズさんがきっと喜んでくれていると思います 100年後 この小さな町 小諸をフランス大使が知ることになったのですから。

小諸市長、観光局理事長 そして市長秘書 ご苦労様でございました。準備段階でかなり大変だったと思います。いい経験を一緒にさせていただき感謝です。これから 益々小諸が国際的になっていくことを心より祈っています。

2022年は 私は小諸のプロモーションをしているかどうかわかりませんが、、、大好きな小諸のためになにかできたらと思ってます。
来年も みなさま どうぞよろしくお願いします。

2021年12月28日
Millejoies Planning
Mieko SATO

嘘と隠ぺいの国 

Bonjour

赤木ファイル問題が最悪な結末で終結しようとしています このまま終わらせてはいけないと思うのは私一人ではないはず。
赤木さんの問題は署名をして陰ながら応援していた私としては これで屈してはいけないと思うので更に応援していきたい と思ってます。

なんでもお金 さえ払えば 黙るだろうと思っている 思いあがった傲慢の極みの やから
何のために お前らは最高学府で勉強したのか? 何のための学識か・・・ 東大 だろうが 京大 だろうが ハーバードだろうが
オックスフォードだろうが そんなのは 全く価値がない 人間としての大切なものをどっかに落としてきたとしたら。

赤木さんに支払われる賠償金 だって 関係者の自腹じゃない。自腹ならまだ少しは怒りは収まる。でもお金じゃないことがわからないのか この  関係者たち 出てこい 逃げるな 人一人死んでいるだぞ と私は本当に怒りが収まらない。 こういう腐った男たちが日本社会を牛耳っていると思うと へど が出る。だから日本はいつまで経ってもよくならない。 私の知っているマダムは こういう男をみると のみ のxxxx って言ってた。本当は のみの心臓 なんだけど 心臓を き○○ま って そういうやつらが ちょ~~高級取って 威張りくさる。

だいたい 他人の払った税金を使うなら 国民にまず誠意を尽くし 使わせていただいていいか と頭を下げろ
国民は絶対に 赤木さんに賠償金を払うことで終結させることに 承諾はしないはず となれば 支払えません
自腹で払う気もないくせに 裁かれるのも拒否とはまったくもって おそまつな やから。

このまえ 安倍が 器量のいい岸田 優秀な茂木 性格のいい安倍(自分) とかスピーチしてたけど
自分のことを性格がいい なんていう、あんぽんたんが元総理だったとは 日本人でいることが恥ずかしい
絶対に許してはいけない。 絶対真実を白日のもとにさらし 官僚だろうが 元総理だろうが なんだろうが、罪は罪として裁かれなければ何のため 司法か。 権力とお金の力でねじ伏せられる時代を早く終わらせたいと願う
 
Millejoies Planning
Mieko SATO

孤独のグルメ 

Bonjour

あまり知られていないかもしれませんが、私は大好きな番組「孤独のグルメ」
2012年からTV東京系列で放送されています。なんだか知らないけど面白いのです

きっと 松重豊さんがいいのかもしれないですね。いい味出しててついつい見てしまうのです
松重さんの声と話し方もいいです 食べっぷりが最高にいいです 彼が食べるものはすべて美味しそうにみえるとことが不思議なんですよ

もともとは マンガだったものをテレビ化したそうですが、マンガを読まない私としては(小さい頃間違った母の教育でマンガを読む習慣は身につきませんでした。) テレビになってくれて 良かったと思います。

原作:久住昌之 作画:谷口ジロー 
12月12日 本日18:15から BSテレビ東京

JUST INFOです

Millejoies Planning
Mieko SATO

2年ぶりの京都 

Bonjour

12月1日から4日まで2年ぶりに京都へ行ってきました
12月2日に学友たちと京都で会うためと、展覧会をみるのと 平等院の平山郁夫特別展をみるのと、、といろいろ目的はあったのですが、仕事も少々してきました

1日の14時過ぎにホテルに荷物を置いて、早速東福寺へ徒歩で ホテルが八条口だったので徒歩20分くらいで東福寺到着 まだまだ 東福寺はもみじが綺麗に残っておりました。数年前 12月中旬に行ったときはほぼ終わってましたので、リベンジできました ただ もみじは見れましたが 人も多くて紅葉観光のお客様目当ての出店が沢山でていて、商売っけがあって賑やかなのはいいのですが、静かに東福寺をみれた数年まえもなかなかよかったと思いました
IMG_7444 1 IMG_7449 1 IMG_7462 1 IMG_7463 1

2日は学友とあって 35年ぶりの後輩もいたり、、、とはいえ 一瞬で学生時代にもどれるのが嬉しいものです
観光は 清水寺、永観堂をゆっくり散策しました。
IMG_7599 1 IMG_7568 1 IMG_7591 1 IMG_7583 1 

3日は仕事まで 北野天満宮まで行きそのあと法華経展を見学し、そのあと愛用の唐辛子やさんの長文屋さんに。そのあとは昨日あった友人とランチ。(友人はショッピングがしたいというので別行動) 夕方の仕事まで午後は宇治の平等院へ。滑り込みセーフで平等院の中を見学し、平山郁夫の特別展も見学しました。そして ちょっとだけ仕事して、京都にもどりました。
IMG_7707 1 IMG_7710 1 IMG_7718 1 IMG_7709 1 IMG_7714 1

あっというまの3日間 4日はもう京都を出発しないといけません。
最後の日は 買い出しと毎回決めているので、まずは錦市場へ。錦市場でも買うお店とスルーするお店があるので、サクサクと買い物。錦市場の近くでランチをして駅にもどり、、、新幹線の乗り場へ。

大好きな京都 次はいつ行けるのだろうか、、、後ろ髪惹かれながら新幹線のりこみました

Millejoies Planning
Mieko SATO