fc2ブログ

Category for  [羅針盤 ]

3.11 から11年 

Bonjour

いまでもはっきり その日何をしていたとか どこにいたとか覚えている2011年3月11日。おそらくみなさんそうでしょう。
まさか こんな大変なことになるとはその時はわからず、とにかく家に戻らなければと車を運転していました

震災から9年経った2020年、世界中がコロナ感染に見舞われ、2022年になった今でも いまだにコロナと闘わなくてはいけない状況になっています。 そして 2022年2月24日のロシアのウクライナ侵攻
コロナ感染という人間の力ではどうにもならない、いわば自然災害的なものとの闘いは ある意味仕方がないです。避けようがないです。 しかし 戦争は人間が意志をもって始めるもの 避けようと思えば避けられるものなのに 悔しいですね

日本の政治家もそうですけど、政治に関わる人間は たとえお金は沢山もらえなくても 権力を持てなくても国のために尽くしたいという人間じゃないと意味がないのです。 でも 悲しいかな 真逆の人間たちが政治家になっています。もちろんそうじゃない方も中には少しいるでしょうけれど。だいたい せいぜい100年くらいの人生を生きるのに そんなに莫大なお金が必要なのでしょうか もちろんある程度の経済力は生きるのには必要ですけれど、、、並外れた桁違いの をロシアの悪魔も持っているとか・・・ 

教養のない、哲学のない、良識のない人間が莫大な富をもつとろくなことはありません。どんなに高学歴でもそれは関係ありません。高学歴ほど手がつけられません。

21世紀だろうが紀元前に生きた人だろうが 人間としての本質はなにも変わってないのですね。人間は人間以上にも人間以下にもならないのです。人間としてどういう生き方をするか

三重県の一見県知事がこんなような話してました。 TOPに立つ人には3種類。
最低なTOPは 部下よりいいものをたべて、いい生活をする。
普通のTOPは 部下と同じものを食べて 同じレベルの生活をする。
最高のTOPは、、、、 上記から推察するに 部下より粗末なものを食べて 質素な生活をする なのかな・・・と。
でも違いました。もちろん そうすることにはなるのだろうけれど

最高のTOPは 人生のまことの師を持っている  でした。 真の師を持っていればどんな行いをするかいわずもがな。

一日も早く悪魔の生命が人間に戻ることを切に祈ります

Millejoies Planning
Mieko SATO