FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

ファムトリップ

Bonjour

7月3,4,5日と小諸へ フレンチ割烹のドミニク・コルビさんとインバウンドの旅行会社の椎津二コラさんを小諸観光局のお手伝いとしてご招待しました 
まあ 小諸の方だけじゃなく フレンチに興味なければ 知らないでしょうが、とはいえ 今やネットというものがあるので 調べたらすぐわかります 大事なのは自分の興味のない世界であっても知ろうとするかどうか。
そういう意味では 地方の方々は自分たちの世界で生きていけるので あまり外をみようとしないのだとわかってきました。そこを変えようとするのか 変えなくていいのか それはその街の問題なので私が 云々いうことではないけれど、少なくても観光で売ろうと思っているなら、外を知ることは大事なことかと思うのです。井の中の蛙大海を知らず では どうにもなりません

とはいえ 彼らを呼ぶことに賛成してもらい 来ていただき 沢山の小諸のいいところをアピールできたのでは と自負しております
シェフはとても小諸の高原野菜を気に入ってくださったので、お持ち帰りいただきました。そしたらすぐにまた送ってほしいとリクエストされました 
それか 鯉のお料理 ま、鯉は佐久の鯉として有名ですけど それをお料理として美味しくだしているお店が小諸には沢山あるので、佐久の鯉ではあるけれど、美味しい鯉料理が食べたければ 是非小諸へ と言ったところでしょうか。一緒にいらした椎津二コラさんは本当に鯉は別に食べなくてもって 思うくらいのものだったけれど これはいける と言ってました。(関東の人間には 鯉は臭い という美味しくない鯉を食べたトラウマがあるのでしょう) お勧めは常盤館の鯉のあらいと甘煮
鯉 ブログ 鯉の洗い ブログ


それから 花豆 これは本当に小諸の名物にこれからしていくべきもの。花豆ときけば 群馬と思われるかもしれませんが、もちろん群馬も有名なのだけれど、小諸の花豆の大きさはすごくて その上美味しい。お値段もそこそこしますけど あの大きさはなかなか手に入らないと思います。お勧め 中吉の花豆おこわ(絶品)
花豆 ブログ用

最後に 白土馬鈴薯 これもまだ全国区になってなくて 知らない人多々。私はそんなにじゃがいもずき じゃないのだけれど その私がこれなら食べたいと思う代物。ちょうど これから夏に収穫でシェフは食べることができなかったので、小諸商工会議所で作っている、じゃがいものスープ(レトルト)を探しまくって(時期的にもう昨年のものが賞味期限となるので店から消える)やっと4つゲットし、2つずつお土産袋にいれたところ それを飲んでくれたようでご提案いただきました。
白土馬鈴薯 ブログ


今後小諸は 高原野菜と花豆、白土馬鈴薯、鯉料理 などを強化していけたらと思います。またこれからの季節が果物の美味しい季節なので 残念ながら 三岡の桃を食べて頂けなかったけれど 機会があればお持ちしたいと思います

色々ありましたが、取りあえず無事にイベントは終わりました。
フェイスブック、インスタでアップしてますので よろしければ 是非ご覧ください。

Millejoies Planning
Mieko SATO

金沢&富山

Bonjour

2020年の秋は金沢の21世紀美術館と兼六園へ行くと計画していたので、このコロナの問題はありましたが行ってまいりました なんと北陸新幹線は早くとると半額になるのです。ご存知ですか?これはいまだけなのかずっとなのかわかりませんが 北陸新幹線って 私的には軽井沢や佐久平を通るので 利用頻度は高いのでず~~とこのサービスがあるとうれしいのですが、これもGO TOの一環でやっているのかどうか、、、それなら東海道新幹線もやってもらいたいものですが、東海道新幹線は全然安くなる気配なし このコロナでも利用者は多いので常に強気 フランスのTGVみたいに どのラインの新幹線も早くとるなら安くするとか、返金キャンセル不可なら格安にするとか 利用者が簡単にネットで取れるようにしたらいいのに・・・ 何年も前から私は言っているのですけど、、、日本はできないなにかの圧力があるのか 国民本位ではない企業本位の国

そんなことはさておき、、、目的は21世紀美術館、兼六園、金沢城、工芸館(これは今年の10月末に東京から移築) の見学です。当初は2泊して戻る予定でしたが、、、たまたま昔の知り合いから電話をもらい、そのつながりで富山の実家に戻り寿司やをして今年で5年になるという寿司職人に久しぶりに会いたくなり 富山1泊を追加 うんよくというか コロナのお蔭というか ほんとなら紅葉まっさかりで蟹 解禁の11月 金沢 富山は繁忙期でホテルも高いし、希望のところは取れないし、なのに 今年は間近になってもまだ空きがある状態。やはりいくらGO TOがあっても例年通りとはいかないようです 
 確かに旅は生きていくために絶対必要な訳じゃないので、そこに国費を投入するのがいいのかどうかわかりません
行きたい人は安くならなくても行きますそれより検査がどうしても必要な場所で働いている方へのPCR検査を何度でも受けられて何度でも無料にする というお金の使い方の方がずっといいと私などは思ってしまうのですが。
ま これもさておき、、、金沢です。さすがに歴史のある街でした。京都は大好きで毎年のように行きますが、金沢もまたいい所でした。やはり勇気を出して今年行って良かったと思います。先のことはどうなるかわかりませんから、行けるときに行っておこうと思って実行しました 金沢では21世紀美術館、石川県立美術館など美術館をできるだけめぐり、兼六園、金沢城公園、ひがし茶屋街、武家屋敷、香林坊などを見学し、お天気にも恵まれ 大満足の2泊3日となりました。 金沢のあと富山へいきましたが 結構富山もいいところで、、、知り合いのお寿司やさん一押しの、水墨美術館を追加し、翌日は まず水墨美術館、そのあとガラス美術館と美術館を巡り(仕事でもあり) そして予約した薬膳をランチでいただき、、、お天気で暖かくなったので岩瀬浜へ 静かな海を見て、新幹線の時間まで過ごしました。結構充実した富山滞在となりました

金沢、富山の旅 とても有意義なものとなりました。帰りの新幹線にマスクもせず 咳をしまくってたバカ男がいたのだけが残念でした。JRの車掌さんも何度も何度も見回っているのに なにも注意しないのは何のために見回っているのか お前の目は節穴かと言いたかったです。見回りを形だけのものにするならしても意味がない そういうマスクを外してる人に注意をするために見回りをしているのではないのか。。。北陸新幹線の車掌 しっかりしてくれぇえ~~と言いたいですね。仕事をしてください

Millejies Planning
Mieko SATO

小諸旅

Bonjour

10月1日から4日まで小諸に行っておりました 大好きな小諸を皆さんに発信したく、、、取材
まだ仕事にはなってませんが
それはそれでいいかな と思いつつ ゆくゆく仕事になっていくならそれもいいし ならなければならないでそれでもいいし。
ただ なぜか小諸に惹かれています たぶん フランスを感じられる場所だからでしょう。

今回は 粂屋さんというお宿が有形文化財に指定されたのでそのセレモニーの取材と 懐古園にある小山敬三美術館の取材
そして市長との懇談。テールドシエルさんの新しくできた醸造所の取材。
結構 タイトでして、、、小諸は沢山あるのに温泉一つ入れずじまいでした 次回はプライベートでゆっくり行こうかと思ってますが、今度はいついけるのかわかりません でも充実の4日間でした。途中、自分のオンライン授業があったり、、、でもこういう時オンラインって便利。どこにいても参加できる

最後の帰る日の朝 小諸駅に野菜の買い出し。。。とても新鮮でお安い野菜が改札出たところに沢山。
こんないい駅ないですよ~ 足りないものは 小諸が本店の、、、社長は小諸在住の
あのツルヤで買い物して、、、今回初めての蕎麦を食しに千曲川ビューラインを走り そして戻りました。
今回 東小諸のツルヤさんへ行きましたが、一つわかったこと。。。長野は海がないから移住したら美味しい魚は食べられないのか・・・と思っていたけど、ところがどっこいでした。ツルヤさんで売られている魚たちの出身地をみてわかりました。実は新潟、富山がそんなに遠くないのですよ これはもう移住してもなんの心配もありません。って 移住するのか?って話ですが、、、この話はこの辺で。

初日は上田駅となりにワインバーがOPENするというので 急に誘われ小諸からしなの鉄道で上田へ。17時半から20時半くらいまでいろんなワインを飲んでました。すごく便利なワインの機械が導入されていて、楽しかったです 詳しくはミルジョワのFBでご覧ください
上田は駅をみても小諸とは全然違って開けています。今回車で走った佐久市も小諸と違ってとてもお店が沢山。小諸だけが静かで いいのですよ。風情があって・・・住んでいるところと変わらない街に行くのは面白くないし。意味がないですからね

4日間の模様はフェイスブックやインスタでご紹介させていただいております。是非ご覧ください

Mille Joies Planning
Mieko SATO

平泉

Bonjour

数年間から いつか行きたいな~~と漠然と思ってました、中尊寺金色堂と毛越寺。世界遺産でございます
藤原家の栄耀栄華を肌で感じてきました。
ここに 義経もいたのかと 思ったり。。。悠久の歴史を感じます。
毛越寺 毛越寺門 毛越寺内

毛越寺 緑 毛越寺 池 毛越寺 松

毛越寺 紅葉ベスト 毛越寺 はす 毛越寺 紅葉

毛越寺から数キロのところに中尊寺があります。歩こうと思えば歩ける距離です。お天気がよければ歩くと気持ちいいと思います。
中尊寺は自然のなかに静かにありました。金色堂はその中にあり、栄耀栄華を極めた藤原氏でなければ作ることができないものだとよくわかる、ゴージャスな建物です。ただ写真はとれないので、ご紹介できませんが・・・是非 現地へお出かけください
中尊寺 門 中尊寺 松

秋は秋でとても綺麗だろうな~~と、思って帰ってきました。

Mille Joies Planning
Mieko SATO




東北旅行

Bonsoir

8月6日から5日間 かねてから行きたかった東北へ
平泉の毛越寺と中尊寺・金色堂と奥入瀬渓流へ。。。それに温泉三昧を組み合わせました
本当は遠くから下がってきたかったのですが(奥入瀬から平泉、鳴子という感じで) 東北のお祭りの関係でうまく宿泊がとれず、今回は平泉、鳴子をまず見てから そのあと青森・八戸へ行き奥入瀬をみるというパターンとしました。それが実は今回功を奏しました。おかげで奥入瀬渓流をお天気で廻ることができ、平泉も小雨ですみました。もし 最初の通りに組んでいたら 平泉は台風で大荒れとなり 奥入瀬渓流も雨だったようです。 本当によかったです

東北新幹線はとても綺麗ですね そしてあっという間につきます
IMG_7064.jpg 東北新幹線はやぶさ

まずは 一ノ関で下車し トヨタレンタカーへ直行。一の関の駅員さんがちょっと不親切なのが残念。
小雨だったせいか 気温が23度 新幹線降りて さむぅ 暑い暑いといいながら新幹線に乗り込み、下車したとたんさむぅって すごすぎ きけば 東北もその日から温度が急降下したらしく・・・・ラッキー
一の関駅JR 一の関駅たいこ 一の関駅前

レンタカーで 早速平泉へ

続く

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる