FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

フランスのレストラン再開!

Bonjour

フランスは8か月ぶりにレストラン再開です
フランスにいる友人たちは もう大騒ぎで、ビデオ通話してきます とても嬉しそうで、何よりですが、こんな大騒ぎしてまたぶり返さないことを祈るばかりです

とはいえ ワクチン接種は日本よりだいぶ進んでいてもう若い人達もどんどん打ってますから、フランスはもう終結に向かっているのかもしれません

それにしても 人間というのはやはり、家の中だけにはいられない生き物なんですね。というより、ダメと規制が長くなるとそうなるのかよくわかりませんが、、、日本でコロナ禍で飲食は控えてと言われても 行っている人達は私には理解できないのですが、どうしてまっすぐ家に帰らないのか そんなにお酒が飲みたければ家で飲めばいいわけで、、、   でも酒を飲みたいわけじゃなく、気の置けない友人と話したいのでしょうね。そんなふうに思います。そこにお酒があれば話が弾むということなのでしょう。 お酒が目的なら家でもいいわけですから。

日本も早く ワクチン接種を終わらせて 友人と心配なく会える日が1日も早くきますように祈る日々です

6月19日からまたまた小諸です。雨の季節でさすがに晴れの日確率日本一の小諸も雨模様です 
6月5日は小諸で炎天下のもと 一坪花壇のお手伝いで、日焼けしましたが、これからはその心配はなさそうです

Millejoies Planning
Mieko SATO

オリンピック

Bonjour

尾身先生の発言が問題になっているけれど、尾身先生が言う前からいろんな方がオリンピック開催については危惧する発言ありでした。その上 世論は7割がオリンピック開催に反対だというのに、中止になる気配は全くない それどころか もうオーストラリアの選手団は日本入りしている。 とうとう 尾身先生があのような発言をして、、、オリンピック開催を検討するのかと思いきや。
聖火リレーの辞退から始まり、1万人のヴォランティアがキャンセルしたとか、運営上 問題が多発で とうとうIOC関係者が列車に飛び込み自殺してしまった  こんなに問題続きなのに 開催してうまくいくと思うほうが おかしい と思うのは私だけか・・・

私は昨年から中止したほうがいいと思ってた人間で、ま コロナが完全終結して今年開催されるとはとても思えなかったから、それなら中途半端にアスリートたちに期待させ 訓練を続けさせることが 返ってひどいと思ったから。
そもそも オリンピックなるもの 平和の祭典であり、生命の危険がある状態なのに無理して開催するというのはおかしい って 普通に考えたらそうなるのではないかと思うのです。 結局お金の問題なのでしょう 

アスリートが可哀相だとかいう方々いるけど、 み~~んな このコロナでなんらかの形で可哀相な目にあってるわけですよ。まあ 一部の人を除いて。 アスリートだけが優遇されるのもおかしな話。もちろん お気の毒だとは思います。でも こんな不安な状態の中で開催して ベストコンディションで戦えるのだろうか、 こんなにみんなが中止を望んでいる中、それでも開催したいと思うアスリートはどうなんだろう・・・と思ったりして。世界中のアスリートがボイコットしたら 中止になるのに。
どこかだけが悪いわけじゃない気もするのです。
辞めたヴォランティアの1万人の人は ある意味ご立派だと思うのです。聖火リレーご辞退の方も。
自分の意志をきちんと表明したわけですよね。 こういう人達が沢山になればできなくなるわけで。

戦争もそうでしたけど、、、軍部に対してみんなが反対したら 戦争はできなかったわけですよ。戦争反対を唱えて牢獄に全員が入ったら(国民全員入る場所はないだろうけど) 悲惨は戦争はできなかった。だから 戦争を反対しなかった側にも責任はあるのです。もちろん政府 軍部が悪いのは当然のこととして。
私は 自分の意志を言わずに どうせ言ったって とか というのが一番よくない。善人の沈黙は悪人の暴挙より最悪なのです。

7割 8割の人がオリンピック開催に反対なら きちんと意思表示をしなければ意味がない。いまはSNSでいくらでもアピールできるわけですから。オリンピック開催後 コロナが悲惨になったとき 私も実は反対だった という人間が一番卑怯だと私は思うのです。

すべてのことを他人のせいにせず、自分はどう考えているか きちんと意思表示をしていきたい 私は署名済み

Millejoies Planning
Mieko SATO

クローズアップ現代

Bonjour

関東は梅雨入りも秒読みでしょうか、、、東京の緊急事態宣言も延長にはなりましたが、ワクチン接種も始まり、やっとコロナの長いトンネルの出口が見えてきそうな感じですね

コロナワクチン接種に対しては 賛否両論で、私の知り合いでも 絶対受けない(受けるのを迷っている)と言っている方は結構います。(若い方だけど) 確かに初めてのことで、100%安全かと言われたらわからないけれど。
先日 NHKのクローズアップ現代の番組をみて やはり私は受けようと思いました

山中伸弥教授とカリコ博士との対談です。ご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、このレベルの方々がワクチンの必要性を訴えているのは信憑性があるし、カリコ博士が研究を重ねて作られたと聞いて 感動しました
彼らの対談を聞いていて、本当に陰で来る日も来る日も研究をしてくれていたおかげで今回ワクチンができたのだとわかったのもよかったと思います。

二人が話していた、知識がありすぎるとそのせいでかえって不可能なものと判断してしまうことがある というような話をしていて、確かに「知識は情熱には勝てないのだろうな~~」と思ったりしました。
もし いろいろ知っていたら トライさえしない そんなこと無理だと・・・わかる経験と知識が邪魔するわけです。 出口治明さんも経験値があるとその経験で判断してしまって経験したこと以外に発展しない みたいなことをおっしゃってたけれど、本当に納得します。

カリコ博士が話していた内容がとても素晴らしくて、こういう人が最後には勝つんだな~~と思いました
よく 仕事もたいしてしなくて いいお給料もらっている人がいるけれど その人をみて 公平じゃないと嘆くのではなく、自分は自分の仕事を黙々とするまで。 みたいな発言だったかと。いうのは簡単だけど、本当にそう思って自分の仕事をし続ける人は少ないですね。 文句ばかり言って 自分のやるべきこともしない人間の多いこと 
ハンガリー生まれのカリコ博士と山中教授 こういう方々の対談は気持ちがいいですね ご興味あったら是非!NHK+で見られます

Millejoies Planning
Mieko SATO

ナポレオン

Bonjour

1821年5月5日に亡くなった人といえば、皇帝ナポレオン、誰もが知るフランスの英雄です。賛否両論ありますが
とはいえ ナポレオンの名を知らない人はあまりいないのではないでしょうか
IMG_1310 s IMG_1322 s IMG_1320 s


今年で200年。コロナさえなければ、私はこの200年祭のときにコルシカに行こうと思ってました ナポレオンを偲んでというよりは、とにかくコルシカの海は美しい、もう一度あの海を見たいとおもってのことです。
海派じゃない私でも、コルシカの海に魅了されました

10年前はナポレオンの生まれた町 アジェクシオから入って、
IMG_1348 s IMG_1372 s IMG_1347 s

バスティアから出ました 最初にコルシカの山の方へ行って コルテ村。コルシカ鉄道で行くのですが、私が行った10年前はボロボロでちょ~~汚かったコルシカ鉄道も今はとってもきれいな車両になりました

何と言っても 美しい海というのでいったのが ジロラタ村。
IMG_1566 s IMG_1533 s IMG_1567 s IMG_1594 s

本当に本当に早くコロナが解決し、再びナポレオンの故郷へ行きたいものです。200年前にかの英雄がこの島で生まれたんだな~~と思いながらの街歩きは何度行っても飽きることなどありません。
IMG_1713 s
コルシカに興味ある方 是非一緒にコルシカ行きましょう

Millejoies Planning
Mieko SATO

アーサー キング氏

Bonjour

いま土曜ドラマでやっているNHKの「今ここにある危機とぼくの好感度について」の再放送を夜中にたまたまテレビをつけたらやっていて なんともなしに見ていたら、耳がダンボになった箇所がありました。
ある外国人が ことなかれの大学総長に向かってはなつ言葉
アーサー キング氏の引用でした。そしてその言葉に突き動かされ、総長は自分の意志を通すことに。
その言葉は
最大の悲劇は
悪人の暴挙ではなく、
善人の沈黙である。

なんと素晴らしい、キング氏でなければ生まれない言葉なのかと夜中に感動していました

今 世の中、コロナの問題でいろいろ大騒ぎしていますが、どこかに善人の沈黙 の部分があるのではないかと危惧しています。

どんな組織も大きくなると、善人の沈黙 が存在し始める。悪いとわかっているのに 間違っているとわかっているのに 声を出さない人。それが善人であればあるほど悲劇なわけです。
自分の頭で考え 自分の声にだして自分の意見を伝えること 日本人はとても苦手な人種です。それは島国で長い間きたからで仕方がないといえば仕方がない。島国は出る杭は打たれる文化ですから
21世紀になってもまだ そんなことが組織の中では直らないで存在しています。そして 忖度 などという言葉がもてはやされています。空気が読めない人と 忖度する人は 全く違うのに混同している人がなんと多いことか

自分の意見をはっきり言う人を 自分ができないからと嫉妬して 非難するような臆病者は一生、上に忖度して過ごすのでしょうか。

土曜ドラマでは、松坂桃李さんが自分の好感度をさげないために忖度しまくる哀れなアナウンサー役を見事に演じてますこういう人いるいる って思いながら、結構面白かったです 番宣ではあまり面白くなさそうで見ようと思わなかったけれど、見て見ないとわからないものですね おすすめ

Millejoies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる